排卵検査薬「ワンステップ」なら好きなだけ検査できる

不妊治療ではないのですが、仕事のこともあってできるだけ早目の妊娠を目指そうと思い、排卵検査薬を試してみようと思っています。ただ、調べてみると、日本ではメジャーらしい「ドゥーテスト」と言う排卵検査薬、私のような初心者にはちょっと使い方が難しいように思えました。

まず、どの日から検査を始める、というのが細かく決められていて、1回にというか1箱の本数も1セット分ギリギリしか入っていないんですよね。1回ミスればもう本数足りなくなっちゃうじゃないですか。

私なんてただでさえ心配性で何回も確かめたくなっちゃうタイプですからちょっと・・・。その代わりというか、ネット上で「ワンステップ」という排卵検査薬を見つけました。これは、検査開始日が厳密には決められていなくて、自分で心配なら早くから検査を始めても大丈夫みたいなんです。

その分結構量を買わなくちゃいけませんけど、日本製のものに比べるとそれでもかなり安いので、とりあえずまずはこっちから挑戦してみようと思います。

排卵検査薬「ワンステップ」は基本50回分から

排卵検査薬では「ワンステップ」がネット上でとても人気を読んでいると聞き、まだ結婚まして妊娠には縁は無いものの、女性としてちょっと興味が湧いて検索してみました。確かに、利用者は多いみたいですね。ランキングでも1位になっていました。

でも、売っている量が量なんですよ。どこの通販サイトを見ても、最低50回分セット。日本でよくある「ドゥーテスト」だと、7本セットとか14本セットですから、つまりは目安的に1セットに7本使うってことですよね。

ということは、「ワンステップ」は最低でも7ヶ月分買わなくちゃいけないのかな、と思ったのですが実際そうではなく、ワンステップの方はドゥーテストのように細かく1セットにつき使う量が決まっていず、自分次第で何回でも検査して良いからとのことでした。

私だったら、心配で何だかんだ多めに検査しておきたいタイプですから、こっちの方が合ってるかもしれません。だからある程度まとまった量で販売されているんですね。

排卵検査薬なら「ワンステップ」の方が断然お得

仕事に大分余裕が出てきたこともあり、そろそろ子供が欲しいと、排卵検査薬を試そうと思っています。ただ、日本の薬局で買える「ドゥーテスト」は、ネットでちょっと調べてみただけで、苦手意識を持ってしまいました。

検査する日を割り出すため、あらかじめ、生理周期の日数を自分で分かっていないといけなかったんです。私生理に悩んだこと無いので、普段からそんな生理何日とか何日からあったか、とかチェックしてないんです。

それに、「ドゥーテスト」は1箱に7回分しか入っていなくて、心配で念のためたくさん買うにも1箱で3,000円ちょっとしますから、値段的にも初心者には優しくないんですよね。なので、ちょっと日本国内の排卵検査薬ではなく、アメリカで人気の「ワンステップ」を使ってみようと思っています。

これは自分の好きな時から好きなだけ検査できるものなんです。まぁ通販という手間はありますが、その分値段も格段に安いので、まずはこれで暫く頑張ってみます。

「ワンステップ」は格安かつ安全

結婚生活が5年目に突入したものの、まだ子供を授からないので、排卵検査薬を使ってタイミングをとってみることにしました。なので、早速どんな排卵検査薬にしようか調べてみたのですが…日本の調剤薬局で買える、つまりは日本製の排卵検査薬が、思ったよりも高価なのに驚きました。

ロート製薬の「ドゥーテスト」なら値段がかなりお手頃、とよく聞いていたのですが7本で2,800円と、全然お手頃じゃありませんでした。これじゃあ経済的負担が重過ぎると思い、今度は通販サイトに行ってみると、そこには個人輸入という形ではありますが、格安で購入できる排卵検査薬がいくつもありました。

特に安かったのは、「ワンステップ」ですね。50回分買っても単価は80円くらいでした。しかも製造国であるアメリカでは、ちゃんと認可されているため、値段が安い分安全性や品質が低い、ということも決して無いみたいです。なので、まずはこのワンステップで頑張ってみることにします。

HOMEへ戻る