排卵検査薬ならまずは「ワンステップ」の方が・・・

先々月くらいから、友人が排卵検査薬を使い、自力でプチ不妊治療のようなことをしています。本当は産婦人科にかかれれば一番良いとのことなのですが、仕事が忙しくなかなか時間がとれないそうです。ただ、排卵検査薬を買ったは良いものの、自分だけで使いこなすとなると結構難しいみたいです。

友達が買ったのは、日本でもメジャーな「ドゥーテスト」という排卵検査薬だったのですが、検査開始日を割り出すのに生理周期の日数だったり、先月の生理日だったりと、自分の生理について色々予め把握しておかないと上手く使えないそうです。そのため、そういう細かく日にちが決まっていず、大体で検査をして良い「ワンステップ」の方にしてみようかな、と言っていました。

確かにそっちの方が、少なくとも初心者の人には使いやすいかもしれませんね。もし私も将来、そうした排卵検査薬に頼る時があれば、まずは「ワンステップ」にしてみようかなぁと・・・まぁ最終的には値段との相談になると思いますが(笑)。

「ワンステップ」は初心者に優しい排卵検査薬

排卵検査薬って今までちょっと面倒臭いイメージがありました。ちゃんと効果的に使うためには、まずは自分の生理を一定期間記録して、正確な生理周期を割り出す必要があると聞いたことがあったので、多分私はまずその生理の記録の途中で力尽きるかなぁ、と。

実際調べてみると、確かにそうしなくちゃいけない排卵検査薬もありました(日本でよくある「ドゥーテスト」もそうでした)。でも、調べて初めて知ったのですが、そう面倒なことをしなくても良いものもありました。

私が見つけたのは、「ワンステップ」というアメリカで有名な排卵検査薬だったのですが、それはそんな細かく生理周期を把握しておく必要は無く、個人的に「もうすぐ排卵日かな?」と思った時から検査を始めて良いそうです。

要は大体で良いってことですね。薬の数は消費しそうですけど、その分何か確実そうですね。私も細かい記録とか計算とかはあまりしたくないので、使うとしたらこっちかな、と思いました。

排卵検査薬の中では「ワンステップ」が人気だそうです

排卵検査薬で、日本国内でメジャーな物と言えば「ドゥーテスト」みたいなのですが、実際そこまで人気は無いみたいです。なんでも、薬云々じゃなくて、国内で排卵検査薬を買うこと自体がものすごく面倒とかで。

確か、何年か前に薬事法とかいう法律改正されて、一部薬が従来と違ってクリニックで簡単に買えなくなりましたよね。それの関係なのでしょうか?

そのため、日本国内での人気度は、「ドゥーテスト」よりも海外製の「ワンステップ」などの方が人気との声もあるそうです。海外から個人輸入した方が早い、というかまだ便利ということなのでしょうか?調べてみると、薬局で排卵検査薬を買う場合、薬剤師に直接声をかけて個人情報を事細かに記入しなくちゃいけないみたいですから、それなら多少粗悪品かもしれないと言うリスクをおかしてでも海外輸入を選ぶ人は多いかもしれませんね。

それに、「ワンステップ」はアメリカではとてもメジャーで、たくさんの人が使われている分安全性も高そうですからね。この分だと、日本の排卵検査薬は市場的には劣勢っぽいですね。

HOMEへ戻る